イオンポカリスエットでむくみ改善

妊娠中、むくみに悩まされました。
妊娠前は特に気にしたことはなかったのですが、検診のたびにむくみの項目がプラスになってしまいました。
むくみには塩分がよくないということで、食事の塩分の量を気をつけるようにしました。
仕事もしていたので計ったりすることはしませんでしたが、薄味を心がけ、味の濃い物を食べがちな外食も控えました。
さらに、寝るときにはメディキュットを着用して寝ました。
これは締め付け具合がちょうどよく、履いていてとても気持ちよかったです。
さらに、芸能人のブログで、妊娠中に脚のむくみが出てしまい水色のイオンポカリを飲んでいたという記事を読み真似していました。
ポカリは糖分も多いのでそのまま毎日飲んでいては太ってしまいます。
なので毎日夜寝る前に、イオンポカリを水で割ったものと、脚むくみサプリメントをなるべく飲むようにしてカリウムを摂取するようにしました。。
これらのことを実践した結果、妊娠8ヶ月頃まで続いたむくみはそれ以降出産まで出ませんでした。
3つ同時に実践していました。

浮腫みを抑えるカリウムを含む食べ物

一つ目は妊娠中にお腹の膨らみにより足の付け根が圧迫されて、足がかなり浮腫み今まで履いていた靴が入らなったり、ズボンが太もものあたりで引っかかり全くはけなくなった事です。
その時は足をクッションの上に乗せて寝たり、リンパマッサージをして血流をよくするようにしていました。
また、血流が悪いために足がとても冷えていたので暖かく濡らしたタオルを巻いて、足を温めるという事を繰り返していました。
そして、顔も浮腫み丸くなっていたので、余分な老廃物の代謝を促すカリウムサプリメントを摂取するようにしました。また、顔の部分は顔の中心からこめかみにむけて線を描くように目の周りや頬、輪郭のあたりをフェイスマッサージしていました。
あまり強くすると良くなりという事で、指に力を入れすぎないように優しくしていました。
二つ目は出産後から始まったホルモンバランスの崩れにより漢方を飲むようになったのですが、漢方の副作用により浮腫みが生じ、こちらも同様にいつも履いているズボンがきつくなったりと、足の方に症状が出てきていました。
そのためかかりつけの医者に対策を聞いたところ、カリウムを多く含んだものを摂るのがいいという事で、生野菜やスイカを多く食べるようにしました。どうしてもスイカが手に入らない時は手軽に毎日飲めるとカリウムサプリメントランキング比較サイトで人気のサプリを飲むようにしました。